施設担当者会議~ケアカンファレンス~

昨日は私が後見人をやっているAさんの施設の担当者会議に出席しました。

 

施設の担当者会議は、別名「ケアカンファレンス」と呼ばれることもあります。

 

出席者は、ケアマネージャー、看護師、ユニット長、相談員そして私です。

 

Aさんにかかわるそれぞれの専門家がAさんについて話し合い、今後の介護計画を立てるのが会議の主旨です。

 

私はこのような担当者会議があるときは、必ず出席します。

施設の方とコミュニケーションをとることは後見人としてとても大切なことだと考えているからです。

このような会議を通じて、ご本人(被後見人)の施設における生活を知ることができますし、何か問題点がある場合には、一緒に解決策を考えることができます。

後見人として、施設に対して要望を伝えることもできます。

 

後見人が、ご本人を支える人たちとのコミュニケーション、つながりを大切にしていくことが、ひいてはご本人のためになるのではないでしょうか。

これは後見業務を行うにあたってとても大切なことだと思います。

電話・メールによるご相談

成年後見無料相談

03-6380-9593(野村)まで

(午前9時~午後6時まで)

メールでのお問い合わせはこちらから。