認知症サポーター養成講座

先日、自治体の「認知症サポーター養成講座」を受講しました。

 

認知症を理解し

認知症の方との接し方を学ぶのが

「認知症サポーター養成講座」です。

 

成年後見の仕事には

認知症の理解が欠かせません。

 

 

 

 

 

 

私の失敗談をご紹介します。

 

何度もお会いしている被後見人のAさん。

先日お会いしたとき、私はつい

「お久しぶりです!」とあいさつしました。

とたんにAさんの顔に混乱と不安そうな表情が浮かびました。

認知症のAさんは私のことを覚えていなかったのです。

 

認知症のことを理解しているつもりでも

正しい接し方ができるとは限りません。

 

この「認知症サポーター養成講座」では

認知症の方とどう接したらいいか

そのことがよくわかりました。

 

今後の後見業務に活かしていきたいと思います。

 

写真は、講座終了後にもらった「サポーターリング」です。

電話・メールによるご相談

成年後見無料相談

03-6380-9593(野村)まで

(午前9時~午後6時まで)

メールでのお問い合わせはこちらから。